インストール


[ダウンロード・解凍]
まず、ダウンロードしたファイル「ys4.lzh」を解凍します。


[ファイルの修正]

admin.cgi
rank.cgi
regist_ys.cgi
search.cgi
yomi.cgi

をメモ帳などのエディタで開いて、
一行目のperlのパスを自分の環境に合わせて書き直します。
大抵は、「#!/usr/bin/perl」 か 「#!/usr/local/bin/perl」です。
解らない場合はサーバー管理者(もしくはプロバイダー)に
確認してください。


[ファイルを転送]
パーミッションの設定を参考に
ファイルをサーバに転送してください。

※サーバに転送後、パーミッションを設定するのを忘れないでください。
  パーミッションが適切に設定されていない場合には動作しません


[環境設定]
「admin.cgi」を設置したURLにアクセスし、
何もパスワードを入れない状態でログインボタンを押してください。

管理室に入ってすぐに「環境設定」→「パスワードの変更」で
パスワードを変更してください。

※crypt関数が使用できないサーバに設置する場合には、
  パスワードを変更する前に「管理室」→「初期設定」→crypt関数を「使用できない」
  設定に変更してからパスワードを変更してください。

一度ブラウザを終了させ、再度「admin.cgi」にアクセスします。
変更したパスワードを入力して管理室に入り、
「環境設定」→「初期設定」で初期設定を行ってください。

次に、「管理室」→「カテゴリ設定」から
カテゴリの修正・削除 の「カテゴリ設定実行」ボタンを押してください。

とりあえず、これで設置が完了しました。
その他の設定を変えたい場合には管理室から行うことができます。


[Ver3からのバージョンアップの場合]
「管理室」→「カテゴリ設定」から必要に応じてカテゴリを作成・削除・修正してください。

「管理室」→「各種ログ変換」から
Ver4へのログ変換を行ってください。

その後、「管理室」→「CGIログファイル更新処理」から
すべてのカテゴリを更新してください。