■ アクセスカウンタ機能

Yomi-Searchのトップページにアクセスカウンタを設置することができます。
【主な機能】 トップページをCGIで表示する場合とHTMLで表示する場合とは設定方法が異なりますので
下記の説明を参考にしてください。

■ CGIで表示する場合

/pl/count/count_ys.cgi を開き、必要な箇所を修正します。

「管理室」→「環境設定」→「環境設定(一般)」から
アクセスカウンタを「使用する」に設定します。

■ HTMLで表示する場合

count.cgi を開き、一行目を修正します。
##カウンタモードの設定
#SSIを使用(文字表示)=1/JavaScriptを使用(画像表示)=2/
$Ec_mode="2";

と

##カウンタ用画像ディレクトリへのパス
#count.cgiを設置するディレクトリからのパスを指定する
#SSI式カウンタの場合には修正不要
$Ec_dir="img/count/";
を設定します。

サーバに転送します。(パーミッションは755)

/pl/count/count_ys.cgi を開き、必要な箇所を修正し、サーバに転送します。(パーミッションは644)

「管理室」→「環境設定」→「環境設定(一般)」から
アクセスカウンタを「使用する」に設定します。

検索エンジンのトップページのHTMLファイルに、下記のタグを書き込みます。
【SSIを使用する場合】(テキストカウンタになります)
<!--#exec cgi="***"--> をカウンタを表示したい箇所に書き込みます。
※「***」には HTMLファイルから count.cgi へのパスを記入します。
 (例)同じディレクトリなら count.cgi と記入すればOKです。


【CGIのみを使用する場合】(画像カウンタになります)
<SCRIPT LANGUAGE="JavaScript">
<!--
document.write("<IMG SRC=\"count.cgi?");
document.write(document.referrer+"\" border=0>");
// -->
</SCRIPT>
<noscript>
<IMG SRC="count.cgi" border=0>
</noscript>

を総計アクセス数を表示したい箇所に書き込みます。
count.cgi とトップページのHTMLファイルのディレクトリが異なる場合には、
上のcount.cgiを修正してください

本日のアクセス数を表示したい場合には、
<IMG SRC="count.cgi?today"> を表示したい場所に書き込んでください。

昨日のアクセス数を表示したい場合には、
<IMG SRC="count.cgi?yesterday"> を表示したい場所に書き込んでください。